理念

【駒大高校サッカー部 クラブ経営理念】

1.文武両道

2.サッカーを通じた人間形成
    

3.全国トップレベルのチーム作り

 

~『サッカーを通じて人生を学ぶ』~

 

【サッカーを通じて人生を学ぶ】

駒大高校サッカー部は、人間としてもサッカープレーヤーとしても本気で向上していくことを目指す志の高い集団です。学校生活をはじめ、人としての質を追及し、その上でサッカー選手としての質を追及していくことを目指しています。

日常生活も常に一緒にいる 学校スポーツ の良い部分を最大限に生かした活動をしていきます。

サッカー部の活動を通じて学んだことは人生における財産となり、一生の宝物となります。
 

【素早いプレスと素早いパスサッカーで日本一を目指す】

 「自立・団結・信頼」をスローガンに、技術や体力だけでなく、 『心・技・体+生活』の質を総合的に鍛え、サッカー選手としても人としてもトップレベルを目指して精進しています。目指すは日本一のチームです。
 

【駒澤大学の付属高校】

 約70%の生徒が駒澤大学に内部進学します。駒大希望者はほぼ全員が駒澤大学に内部進学できます。
他大学に進学する生徒もおり、進学率は98%になります。3年間部活動を真剣に継続しながらも、駒澤大学進学や他大学受験が可能な事が大きな特徴です(サッカー部の進学実績は非常に高いレベルです)。

 

【ハイレベルの文武両道】~充実の進学実績~

 クラブ内の「学習指導係」を中心に学力向上にも力を入れています。学習面においても学年で上位に入る部員が多数在籍しています。TOPチームに入れない部員も、文武両道に関してはTOPレベルを目指して精進しています。大学進学を視野に入れ、長期的視野で『サッカー・学業・人間形成』に真剣に取り組んでいくことができるのが駒大高校の大きな特色です。高いレベルの文武両道の実現を目指します。

 

【駒澤大学体育会サッカー部】

 駒澤大学体育会サッカー部は、大学サッカー界をリードする存在です(2010年度総理大臣杯大学サッカートーナメント優勝)。全国から優秀な選手が集まり、毎年、Jリーガーをコンスタントに輩出し、日本代表選手も送り出している駒大サッカー部と毎日同じグラウンドでトレーニングしています。駒大高校の卒業生も数多く駒大サッカー部に入部し、高いレベルで活躍しています。
 

【卒業生の声 『駒大高校に入学してよかった』】

 部員たちは、365日、24時間体制で『目標達成』『自己改革』のために精進しています。
遊ぶ時は全力で遊び、寝る時は全力で寝る、食べる時は全力で食べ、全力でトレーニングを行います。
濃密な三年間を自分自身でマネジメントしていき、精一杯の高校生活を過ごしています。
最後の卒部式では『駒大高校に入ってよかった!』と口にして次のステージに旅立っていきます。
 

twitter

試合予定

試合予定・結果
2017.11.17更新

-------------------------------------------
高円宮杯U-18 サッカーリーグ
2017 TOKYO

【T1リーグ】
第11節(最終節)

vs 帝京高等学校 (Home)

未定 K.O
未定
【T2リーグ】リーグ戦全節終了
【T4リーグ】リーグ戦全節終了

《9・10位決定戦》
vs 正則学園高等学校
(Home)
2017.11.28(火)19:00 K.O 

新小岩私学事業団総合運動場
-------------------------------------------
地区トップリーグU-18東京
【順位決定リーグ 1~4位】第1節
vs FC町田ゼルビアユースB(Away)
2017.11.23(木・祝) 18:45
K.O
小野路G
-------------------------------------------

セレクション・体験会のご案内

受験生の皆さまへ
体験会最新情報
9/17更新
セレクション・体験会情報はこちらから

OB・OG会情報

平成28年度
OB・OG会 総会 & 初蹴り
2017年2月5日(日)開催!

詳しくは、OB・OG会ページより
申し込みは1/28まで!

メールで参加申し込み出来ます!
komafoot.obog@gmail.com

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る

関東大会都大会 優勝賞状