トピックス

第95回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会 Bブロック 2回戦vs大成高校!




第94回全国高校サッカー選手権大会では、駒大高校サッカー部として2度目出場を果たした。
初の全国大会となった89回大会は、ベスト16。
94回大会では、優勝校となった「東福岡高校」相手に、涙をのんだが、堂々のベスト8。
その興奮から8ヶ月が過ぎ、駒大高校の第95回大会への挑戦が始まった。

今シーズンは、関東大会東京都予選で優勝
続く、関東大会本戦でも創部以来初の優勝を成し遂げ、上々の立ち上がりであった。

その結果から、インターハイ予選はスーパーシードとなり、全国をかけた準決勝で「関東第一高校」に惜敗。
東京都第3位という悔しい結果に終った。

そして、選手権。インターハイの結果からシード校となり、2回戦からのスタートとなった。

駒大高校初戦の相手は、T2リーグに所属の「大成高校」
2次トーナメント1回戦では、「武蔵高校」にPK戦で勝利し2回戦に駒を進めてきた。
勢いに乗るチームに対し、どう戦うか。
初戦という難しさもあったが、これまで積み重ねてきた経験を生かし、最高の準備をして戦いに臨んだ。

試合会場は、我々のホームと言っていい「駒沢公園」内の「駒沢補助競技場」。
全国大会でも毎日お世話になり、ベスト8躍進への原動力になった大応援も、この地元駒沢だったからこそ。
駒大高校にとって、この場所でやれることに感謝しながら、会場に入った。

当日は夏が戻ったかのような暑さ。普通に立っているだけで汗が出てくるくらいの陽気。

キックオフの10:00には多くの観客も集まり、補助競技場は超満員となった。
いよいよ勝負の80分が始まる。

前半、やはり硬さが見られ上手くいかない。惜しいシーンもあったが、ゴールには到らない。

後半、気持ちを切り換えてスタート。徐々に駒大高校のペースになっていく。
しかし、大成高校もしっかりと守備をして、ゴールを割らせない。
刻一刻と過ぎていく時間。ようやく歓喜の声が響き渡ったのは後半27分であった。
駒澤の先制ゴール。結局これが決勝点となり、初戦突破となった。

やはり、選手権は簡単にはいかない。
厳しいゲームをモノにして、3回戦、準々決勝へと駒を進めた。

2回戦の熱いご声援に感謝申し上げますとともに、準々決勝も応援よろしくお願い致します!
 




































※ 撮影枚数.996枚
 『チームサポーターログイン』より、全写真を閲覧することができます。
 是非、ご覧下さい!
 

twitter

セレクション・体験会のご案内

受験生の皆さまへ
最新情報
2018年度
「体験会・セレクション」
情報更新中!

セレクション・体験会情報はこちらから

OB・OG会情報

平成30年度OBOG会 総会
2019.2.2(土) 14:00より

母校 駒澤大学高等学校にて
今年度の総会と初蹴りを行います!
皆様のご参加をお待ちしております!

詳細は写真をクリック

OBOG会に関する問い合わせはこちら
komafoot.obog@gmail.com

試合予定

試合予定・結果
2019.3.19更新

-----------------------------------------
高円宮杯 JFA U-18
サッカーリーグ東京

【T1リーグ】
第1節 3月12日(火) 18:30 K.O.
vs 関東第一高等学校 

〔駒沢補助競技場(A)〕
2-0勝利!!
第2節 3月27日(水) 10:00 K.O.
vs 國學院久我山高等学校 

〔國學院大学相模原グランド(H)〕
【T2リーグ】
第1節 3月10日(日) 19:00 K.O.
vs 三菱養和(B)

〔三菱養和巣鴨グランド(A)〕 
1-4

第2節 3月27日(水) 16:30 K.O.
vs 大成高等学校

〔私学事業団総合運動場(A)〕 

【T3リーグ】
未定
【T4リーグ】

未定
-----------------------------------------
東京都第6地区リーグU-18
【第1部リーグ】
未定

【第2部 Aグループ】
未定
【第3部 Aグループ】

未定
【第3部 Bグループ】
未定

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る

関東大会都大会 優勝賞状